Powered By 画RSS

2011年06月07日

浅倉という名のスケーター

富山県

そこに彼はいる。

名前は 浅倉 康隆


彼は決して若くない。


しかし、間違いなく、日本でトップクラスのスケーターだと思う。


アラフォーで。


そんな彼のスケーティングを見ると


年だから・・・
仕事があるから・・・

といった甘えた言い訳は彼方に吹き飛んでしまう。



彼を見ると、もっと攻めないといけないと思う。



しかし


たまにこいつ若干攻めすぎじゃね?と思うときもある。


しかも


たまに死ぬんじゃね?と思うこともある。


毎年恒例の冬になると関西地方に毎週滑りに来る彼らにはいつも元気をもらう。


彼らと一緒に滑るのはすでに風物詩となっている。


いつまでも滑れるわけではないが、毎年毎年楽しみにしている。


いつまでも彼らと楽しく一緒に滑りたい。


そして 彼らの遠征が終了を迎える春になると思う。


次の冬まで無事に生きているのだろうか?



怪我に気をつけて頑張ってほしい。





訂正。

もうちょっと年を考えて攻めれ。


posted by FILA at 20:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あかん、最後のコメントで鼻からビール出た(実話)
Posted by Fumi at 2011年06月07日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。